Spaceprobe contest

宇宙探査機コンテスト



宇宙探査機コンテストとは?


参加者が作成した探査機(space probe)を小型ロケットにより上空で放出し、各自が定めた技術課題を競います。



2017年は「プローブ部門」、「ロケット部門」の2部門で開催!

宇宙探査機の惑星への着陸を想定した「プローブ部門」、ロケットから放出された探査機を規定時間内にターゲットまで着地・移動させるミッション、そして、データ採取などの独自に定めた工学・科学のミッションを競技します。
今大会より設けた「ロケット部門」は探査機を惑星へ輸送することを想定、目標高度40m。重さと強度という相反する条件の中、機体の体積と
目標高度への到達ミッションを競います。



紹介動画

2015年の競技会の模様をダイジェストにまとめました。
事前のプレゼン、機体の搭載、打上げ、分析、事後プレゼンといった一連の流れをご覧いただけます。
※CANSAT競技会は2016年よりスペースプローブコンテストへ名称を変更いたしております。



紹介スライド

2016年のスペースプローブコンテストに関する紹介スライドです。



スペースプローブコンテスト新着情報!


スペースプローブコンテスト過去の概要資料

spc-bg